性欲がない。こと以外は、嫌いなとこが何もない。
⚠この純猥談は浮気表現を含みます。
私たちが出会ったきっかけは出会い系アプリだった。
周りにはナンパと言って嘘をついていたのももう昔の話。


5年付き合って結婚前提に同棲した彼と別れ、
そのトラウマを抱えて色んな人と遊んでクズな生活をしていた私と、
飲み会のノリでアプリを登録した彼はそこで出会った。

彼と私には共通点があり、すぐにメッセから電話をして意気投合。
その日に急遽会うことになった。

私と彼はその日にセックスをした。
お互いの相性と今後の関係性を確かめるかのようだった。
セフレになる人だと思っていた。

でも、会う前から一目惚れですと言われていて、彼がもう私を好きなのは分かっていた。
好きという気持ちを向けられながらするセックスは、
他のどんな仲良しなセフレよりも深く気持ちが良かったのを覚えている。

思い出せるのは、2回目に会ってセックスした後、ベッドの上で告白されたこと。
シチュエーションなんでどうでも良くて、
私には不安もありながらとても嬉しかった。


当時私は看護師の仕事で忙しかったけれど、
大学生の彼のアパートへ片道約1時間かけて運転して会いに行き、
朝も早起きして1時間かけて出勤した。
仕事は辛かったけど、彼と毎晩寝られて毎晩求められ、
毎晩愛し愛されることが幸せで仕方なかったから全然苦ではなかった。


半年が過ぎた頃、毎日は会わなくなったが彼と恋人としていられることは嬉しかった。
会う頻度はだんだん少なくなりセックスの回数は激的に減った。
前は生理でも行為をしたいと求めていた彼が、
実は血が苦手なの我慢してたんだよね。といい、
彼が疲れてる日は背を向けて眠り、私は隣で泣いて眠った。

5年付き合った元彼とのトラウマがある私には
次の展開が読めていた。「マンネリからのセックスレス。」
その通りになったな、と思った。


女として見られなくなったのか、私の性欲が強すぎるのか。
何度も悩んではネットや漫画を調べ漁り、自分と同じ、いわゆるレスな人を探して歩いた。同じ気持ちを共有したかった。
沢山1人で泣いた日もあったが、そんなこと彼は知らない。


1年が経つ頃、私は地方から東京へ引越した。
彼は大学院へ進みまだ地方に残っていた。

私は、半同棲することを申し出た。
普段からあまり連絡を取るタイプではない彼と、連絡を待つ私。
久しぶりに会った時でもセックスで体が触れ合えないのなら、
せめて物理的にだけでも、いつも傍にいたかった。

しかし、そんな私を彼は幸せにできない、と別れ話になり、
私は必死に彼を引き止めた。
彼がいなくなってしまうことよりも、
レスを認めることの方がよっぽど楽だったからだ。

2年ちょっとが経った。

最初から遠距離ではあったが、

コロナの感染拡大もあり、電車に長時間乗って彼に会いに行くのも大変になった。


コロナが少し流行り始めた頃、彼とは全く会わない日が続き、
私は初めて浮気をした。
セックスをした訳では無いが、恋人ごっこのようなやりとりは、
まるで寂しさを忘れさせてくれるようだった。
隣に誰かがいてくれると安心して眠れるような気がした。

同時に初めての浮気は私を罪悪感で包み込んだ。
その罪悪感からか、私は、
「もう貴方を好きかどうか分からなくなった。」
と彼に別れ話をした。

その時浮気したことを正直に白状した。
彼は驚いていたし呆れていた。
もう終わりだと思いながらも、私のレス生活も終わりを迎えると思う自分もいた。

しかし、彼は、
「会わなかったから心が離れた気がするだけ。まだ別れたくない。」
と言った。
私も彼が嫌いになったわけじゃないし、本当はとても好きだった。
だから別れることは無いまま。
でも、レス生活も終わらないまま。


我慢出来なくなった私は親しい友達に相談した。
昔から大切な人であればそうであるほど、私は、直接言葉で伝えるのが苦手だった。

友達のアドバイスもあって、メールで彼に行為のことをこうして欲しい、ああして欲しいと長文を打ち、送った。

とても恥ずかしくてしょうがなかったけど、やっと伝えられた、と思った瞬間だった。



そして今。
彼にそのメールを送った後から毎回会う度にセックスするようになった。
毎回パターンは同じだし、
向こうが気持ちよくなって終わるけれど、ないより嬉しい。



しかし、私から半強制的にさせるそれは、
レスであるともレスじゃないとも言えない。


彼には性欲がほとんどない。
そんな彼に無理をさせている自分に嫌気がさす。。
性欲の強い自分が憎い。

なんでこうなってしまったの?

性欲がない。こと以外は、嫌いなとこが何もない。
むしろ大好きだ。

ただ、性欲に差があるだけ。
それ以外は好き。

そう思いながら、今日も無理をしている彼とセックスをする。
 ツイートする
純猥談はユーザーのみなさまからのサポートによって運営していきます。
 サポート会員になる
100円からサポートいただけます
おすすめの純猥談
「彼女のそういう所が嫌で離婚した。 君にはそうなって欲しくない。」
春 さんからの純猥談
つづきをよむ >
レスではない。そもそも一回目すらできていない。
さくら さんからの純猥談
つづきをよむ >
元彼、彼の男友達、私。歪な三角関係。
ピアニッシモ さんからの純猥談
つづきをよむ >