「女として見れない」と言われ別れた彼から、「やり直したい」と手紙が届いた
⚠この純猥談は浮気表現を含みます。
「悩んでたんだ、女としてみられなくなってきてること」

出会い系サイトで知らない女性とメッセージのやりとしていたことが発覚して、
理由を聞いた時、彼にそう言われた。
とても苦しそうだった。


私と彼は高校2年生の時に付き合って、もうすぐ4年になろうとしていた。
ミステリアスだけど照れ屋な彼に惹かれた。
2人で作った思い出は数え切れないほどある。
大学進学では地元から一緒に上京もした。
彼といると安心して、等身大の心地よい時間が流れる。
私は、もうずっと前から彼と結婚したいと考えるようになっていた。


2人の関係が変わったのは3ヶ月前から。
コロナウイルスでオンライン授業になったことがきっかけで、
毎日彼の家で暮らして、ほぼ24時間一緒にいる生活。
たった3ヶ月で全く行為が無くなっていたことに私も悩んでいた。

彼は、私を性的に見られないのは、コロナのせいだと言う。
でも、私の心はその言葉で納得できるほど、素直じゃなかったよ。

「もうダメなの?」って彼が聞いたとき、
「もうダメだよ」と私は答えた。

私も、彼も泣いていた。
私たちは別れた。


あれからもうすぐ1年が経つ。
優しいだけの男に身体を許したこともあった。
体の関係を持つことって、こんなに簡単だったんだね。

私の誕生日に、彼から手紙が届いた。

「もう一度やりなおして、いつか一緒になりたい」

そう書かれていた。

口下手なあなたから届いた手紙。
付き合っていた時もずっと愛してくれていたの、分かっていたよ。
私だってあなたのことを愛しているよ。
結婚もずっとしたかった。
私との未来を描いていて欲しかった。

でも、「女として見られない」という言葉がずっとずっと胸に残ってる。
「女として見られない」そんな女と結婚したいですか?

答えはでないまま、私は今日もあなたとの思い出に縋っています。
 ツイートする
純猥談はユーザーのみなさまからのサポートによって運営していきます。
 サポート会員になる
100円からサポートいただけます
おすすめの純猥談
助演のわたし
⚠この純猥談は浮気表現を含みます。
つづ さんからの純猥談
つづきをよむ >
風俗嬢まりんの性愛テクニック講座
平凡妻 さんからの純猥談
つづきをよむ >
「でも付き合ってはくれないんでしょ」
量産型大学生 さんからの純猥談
つづきをよむ >