嫌いなキスを、彼とまたしなきゃいけないのか。
私はノンセクシャルだ。
でも、彼氏にはっきりとは伝えてない。

付き合う前に「致すとかそういう事したくないし、付き合うのも多分向いてない」って話したきりだった。
付き合ってからも過度な下ネタの話題は出さないようにしてくれている。そこはありがたい。

私は人と手を繋ぐこともハグもできる。
だけど、キスと致すことが好きではない。
やろうとも思わない。思考の中にない。

だからキスされるシチュエーションなんて知らないし、
マスクを取られて、彼氏にキスされるなんて思っても見なかった。


何も感じない時間、下手なキスなのは明らかだった。
彼氏がキスしたいという欲望のまま口をつけてきてるのがよくわかる。
だって私は彼氏の頬に鼻がくっついて息すらできない。
剃り残しの髭が私の頬に刺さる。少し痛い。

可愛いとか言って頭を撫でてくる。「照れてる?」と言ってくる。
それを私はなんとも思えない。ただの嫌な時間。

ああ、一度キスしてしまったらまたする時が来るのか。
またマスクを外されるのか。またこの人のしたい事をされる時がいつか来るのか。


遠距離ということもあり、次に会うのは新年の時だった。
初詣に一緒に行って、街を少し歩いて、人気のない公園に来た。

いろんな話をしながら手を繋いだ。
「もうそろそろ帰ろうか」という時にハグをされた。
前と違って最近はハグもあまり好きではなくなった。
あぁ、キス来るかも、と直感で思った。

「マスクとってよ」

キスを迫ってくる。嫌だった。
したくもない事を彼の為にするほど好きじゃないのかもしれない。

「ごめん、嫌だ」

私は初めて断った。

きっとこれから、いろんな事を断っていくのかもしれない。
でも嫌いなんじゃない、ただキスがしたくないだけ。
どう伝えればいいのか、伝えたらどうにか上手く付き合っていけるのかもわからない。

わからない。ごめん。
 ツイートする
純猥談はユーザーのみなさまからのサポートによって運営していきます。
 サポート会員になる
100円からサポートいただけます
おすすめの純猥談
助演のわたし
⚠この純猥談は浮気表現を含みます。
つづ さんからの純猥談
つづきをよむ >
風俗嬢まりんの性愛テクニック講座
平凡妻 さんからの純猥談
つづきをよむ >
「でも付き合ってはくれないんでしょ」
量産型大学生 さんからの純猥談
つづきをよむ >