私の横で、私とマッチするあなた。
⚠この純猥談は浮気表現を含みます。
私があなたと知り合ったのは、マッチングアプリ。
男性経験のない私にとって、自分に好意を抱いてくれたことが嬉しすぎて、出会ってすぐに付き合った。

初めての彼氏に浮かれる私と、慣れているあなた。
身体を許すのに時間は要さなかった。


付き合って2週間。
あなたの家に泊まった。お酒を飲んだ。
気が付くと、私の“初めて”は無くなっていた。
まるで襲われて無くなってしまったかのように、あっという間だった。

その後、寂しさが募って毎日あなたに会った。そのまま半同棲してずるずると過ごした。
「好き」とかの愛情表現をあまりしない人だったけど、あなたは私に「このままずっとここに住んでいていいよ」って言ってくれた。
こんな幸せがずっと続けばいいのに、そんなことばかり考えていた。
それは私だけだった。


彼は、まだマッチングアプリをやっていた。
近くの人とマッチできるアプリだ。恋愛目的で使ってない人もいる。
そういう問題じゃない。

真似した。ただ悲しくなった。
あなたとマッチしたとき、何も気づかずに私と会話しているのを見て、より辛くなった。

私の横で、私とマッチするあなた。
私の横で、私とご飯のお誘いをするあなた。
ねぇ、そこにいるのは私なんだよ。
私じゃ、ダメなのかな。

男友達に相談したら、すぐに駆け付けた。
その拍子で体を重ねた。
精神的におかしくなるだけだった。
あなたのことが好きだから、全部全部真似してみた。
私ばかりが苦しくなるだけだ。


浮気するなら、しようとしているなら。
なんで私に一緒にいていいって言うの。
なんで私のご飯が好きで、食べたかったとか言うの。
なんで私と体を重ねるの。
なんで私のこと、振ってくれないの。

私だけが好きで好きで、愛している。

酔った時に「愛してる」「好き」「大好きだよ」って言っても「うん」しかいわない。
だから私もあなたに「好き」って言われても「うん」しか言わないよ。


あなたの表面上の愛に騙されている。
それでも好き。
あなたも、私も互いに騙し合ってるんだね。
愛しているのは私だけ。
馬鹿みたい。
 ツイートする
純猥談はユーザーのみなさまからのサポートによって運営していきます。
 サポート会員になる
100円からサポートいただけます
おすすめの純猥談
男の人に好かれるために、女の子になってる時の自分が大好きだ
ななこ さんからの純猥談
つづきをよむ >
彼が他の女と関係を持っていても、もう彼への気持ちは巻き戻せない
白亜 さんからの純猥談
つづきをよむ >
「付き合う前にヤッてしまうと付き合えない。」 以上、終了。
こなべ さんからの純猥談
つづきをよむ >