「昨日別れた彼女と君を重ねてた、ごめん。」初めてした後に彼は言った
⚠この純猥談は浮気表現を含みます。
彼との出会いは半年前。大学3年生の冬、2月。

「あ、お疲れ!今飲んでるんだけどおいでよ!あんたの家から秒だから!角曲がったマンションの506号室ね!」

バイト終わりの23時半。
いつも良くしてくれている大学の女性の先輩から、テンションの高い電話がかかってきた。
フッ軽で飲み会が好きな私は断るわけもなく、速攻で教えてもらった場所へ向かう。
本当に秒で着いてしまったマンションで、全然知らない人の家のインターホンを押す。
中には8人いた。電話口の先輩以外知らない人だが、おそらく全員私の先輩なのだろう。

コールで歓迎され、バイト終わりの空きっ腹にウィスキーショットを流し込み、顔を歪めて座った瞬間に目が合った人。
家主である彼との、最初の出会いだ。

「大丈夫?酒めちゃくちゃ飲む逸材だって聞いてるよ」
「どんな紹介されてるんですか、私」


しばらくコールとゲームで大学生らしい飲み会が続いた。
彼は何度もウィスキーショットを飲んで、ゲームに負ける度に隣にいる私を巻き込んで一緒に飲んだ。

私はいつも、先に潰れる人の介抱に徹するため、なるべく酔いつぶれず弱いところを見せないようにしていた。
頼もしい後輩とも言えるし、逆につまらない女だとも言える。
でもその日は、この場のどうなってもいい雰囲気に飲まれながら、酔いに任せて彼の近くにいたいと思った。

深夜2時23分。
いつの間にか潰れていた。気づいた時には数人だけ残り、みんな寝ていた。
酔いが一気に回り、気持ち悪くなってトイレで吐いた。

「大丈夫?たくさん飲ませてごめん。盛り上げてくれてありがとう、頑張ったね」

起きた彼がお水を持ってきてくれて、ずっと背中をさすってくれていた。

「今までもこうやって誰かに背中さすってもらってたの?」
「いや、初めてです。人前では酔わないというか、強がっちゃうから」
「そうなんだ、えらいね。じゃあいつも見れない君を俺は初対面ながらに見れたんだね」

そうだ、初対面だった。忘れてた。
背中に置かれた彼の手は、とても暖かかった。優しさが滲み出ていた。


その日を境に、彼といることが多くなった。
散歩したり、なんとなく夜電話したり、大学のレポートを一緒に終わらせたり、夜ご飯を一緒に食べたり、映画をみたり。
彼の家に自分の家よりも沢山いた。ただただ何気ない幸せな時間を過ごしていた。


ある日、彼が私の家に来たとき。
一緒に作ったオムライスを食べ終え晩酌した後、食器洗いをしていたら後ろから抱きついてきた。
何も言わずに振り返り、キスをした。
出会って4ヶ月目の6月、初めて彼の体に触れた。

「好き」
何度も言いそうになった。
飲み込んだ。
喘いだ。
気持ち良すぎた。

その時に自分の気持ちを自覚した。
彼ってこんな表情するんだって、もがいて汗ばむ彼を見ると、とても愛おしくなった。


果てた後、「おいで」とぎゅっと抱きしめてくれる彼。
火照った大きな体に包まれる安心感。
しばらく沈黙が続き、寝たのかなと思って顔を見上げた。

「実は、昨日彼女と別れたんだよね。君と彼女、すごい重なってた…ごめん」

彼が急に静かに泣き出した。

浮気を繰り返していたらしい彼女の、笑顔や無邪気さ、長い髪、お酒が好きでお酒に強いところが、私と重なったらしい。
彼自身も浮気しようと思ったけど、元カノのことが好きでずっとできなかったそうだ。
別れて、初めて今日私に触れたらしい。

私はずっと、彼女の代わりだった。
彼が見ていたのは、私じゃなくて「彼女」だった。

「そうだったんだ。彼女の代わりでも、いいですよ。今までみたいに先輩んちに通いますね。だって私、先輩が好きだもん」

言ってしまった。

できるなら、私だけを見てほしかった。


その日からは体の関係が続いた。
映画を見ながら行為をしたり、相変わらず彼の家で開催される飲み会に参加しては、みんなが寝る部屋で静かに体を重ねたり。
たくさんの朝を彼と迎えた。でも、告白の返事はしてくれなかった。


「俺たち、付き合わない?」

8月。出会ってから、半年のこと。
とんでもなく嬉しい言葉だった。
でも、私は断った。
彼が見ているのは私じゃなくて、元カノだから。
体を重ねている間も、あなたが汗と一緒に何度も涙を流してたこと知ってるよ。
だから、今は付き合えない。

でもちゃんと考えてあげたよ。
やっぱりいい後輩?
いや、つまらない女。

それでも私は、元カノの代わりに、昨日彼が私の家に置いていった0.01のゴムの箱を持って彼の家に行く。
 ツイートする
純猥談はユーザーのみなさまからのサポートによって運営していきます。
 サポート会員になる
100円からサポートいただけます
おすすめの純猥談
助演のわたし
⚠この純猥談は浮気表現を含みます。
つづ さんからの純猥談
つづきをよむ >
風俗嬢まりんの性愛テクニック講座
平凡妻 さんからの純猥談
つづきをよむ >
「でも付き合ってはくれないんでしょ」
量産型大学生 さんからの純猥談
つづきをよむ >