さぁ、自分の為に生きろ。前を向け、私。
⚠この純猥談は浮気表現を含みます。
彼が地元に帰る最後の日の飲み会。
私の目の前で彼氏持ちの友だちと彼、いや、元彼が指を絡めていた。

彼と会える最後の日だった。
こんなの見るために卒業祝いに来たんじゃないんだけどな。

みんな酔ってるから気づかないとでも?
私がまだ好きなこともわかってるでしょ?
なに勝手に2人の世界入ってんの?


「酔ってたから繋いじゃった。」

それだけならまだよかったのに。
そんな目しないでよ、そんな目であの子のこと見ないでよ。

みんなから可愛いと人気のあの子のこと、
私はああはなれないなと思っていたあの子のこと、
あの子だけはやめてと願ってたあの子のことを、彼は好きになったらしい。

恋人がいるのに手を繋いでしまう女を好きになる辛さを知ればいいんだ。

そんな人でも自分を裏切らないってあなたは心の底から信じられる?
僕達なら大丈夫って胸張って言える?

私は。

私は、恋人がいるのにキスをしてしまう彼氏を3年間も愛し続ける辛さを知ったよ。
それともあれか。私たちなら大丈夫って胸を張れる前に私がダメになったのかな。


大して可愛くもない私を、
自分ですらわからない私のいい所を、
可愛いよ、そこがいいんだよと言ってくれたあなた。

自分を認められない私のことを愛してくれたあなたは、もういないんだね。


どうか、どうかと願い、友達のインスタグラムのハイライトにある恋人の姿が消えてないことを確認した。

声を発することすら出来ない。
涙を流すことすら許されない。
無力な元カノポジはもう勘弁。


もう私以外、私を愛せる人はいなくなった。

さぁ、自分の為に生きろ。前を向け、私。
 ツイートする
純猥談はユーザーのみなさまからのサポートによって運営していきます。
 サポート会員になる
100円からサポートいただけます
おすすめの純猥談
可愛くて気が利く女であるために私は彼より先に起きる。
かつどん さんからの純猥談
つづきをよむ >
「男に舐められて嫌じゃないん?」
⚠この純猥談は浮気表現を含みます。
うみ さんからの純猥談
つづきをよむ >
「顔が元カノに似てるから、好き」
璃杏 さんからの純猥談
つづきをよむ >